(21)新しい価値観を生み出す力・イノベーション能力

・従来の手法にとらわれず、今までにない考え方やルールの構築ができる能力。
・従来の方法論やプロセスから脱却し、状況に対して柔軟に対応し、処理できる能力。
・従来の方法や考え方、価値観を根本的に改めて新しいものを生み出す能力。

○従来の手法にとらわれず、今までにない考え方やルールを構築した経験があるか?
○従来の手法にこだわる人達に対し、新たな手法を提案・納得させた経験を持っているか?

例えず流動するビジネス社会では、従来の方法にとらわれず、新しい考え方・新しい価値観を生み出す人材は非常に重宝されます。また困難な事態を処理するために、既存のプロセスから脱却して柔軟な対応ができる人材も、企業は必要としています。もしアルバイトなどで新手法を提案した経験がある場合は、具体的にその内容をアピールしましょう。

(22)リーダーシップ

・仲間を統率し、組織やチームを動かしていく能力。
・組織やチームの力を使って、目標達成を達成しようとする能力。
・自ら目標を掲げ、具体的な行動を設定し、メンバーの役割分担や管理ができる能力。

○チームをまとめ、目標を掲げて計画を立て、メンバーを統率した経験を持っているか?
○全員のやる気を保ちながら、柔軟にメンバーの配置や手法を変えた経験があるか?

企業が求めているリーダーシップとは、組織や仲間を動かすノウハウを知っていることです。つまり目標を掲げ、目標達成のための計画を設定し、メンバーに役割分担し、みんなのやる気を維持しながら統率して前進していく能力です。リーダーとしての具体的な経験や成果があるならともかく、面接で安易にリーダーシップを主張するのは逆効果です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
有利な転職方法があります。案件がそれぞれ違うので比較しよう
<PR>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(23)情報収集力

・周囲の動きに敏感で、適切な情報を集める能力があり、また情報収集に意欲的。
・自分の考えや周囲のアドバイスだけで行動せず、十分な情報を集めようとする意識。

○情報収集の手法を知っており、必要な情報を正確に集める能力を持っているか?
○集めた情報をそのまま信用せず、信憑性について吟味を行うことができるか?
○自分の考えだけで行動を起こすのではなく、事前に十分な情報を集めているか?

自分の考え方や固定観念、少ない情報で行動を起こすのではなく、豊富な情報を収集し、十分な知識と経験を備えて行動に移れる人材は、非常に有能と企業は考えています。新たな課題に取り組むとき、十分な情報収集を行った経験がある場合は、そのエピソードを披露しましょう。情報収集には行動が必要なので、積極性や行動力もアピールできます。

(24)人間関係を構築する能力

・異なる価値観や年代、利害を持つ人とも、友好な関係を築くことができる能力。
・相手の立場や利害、価値観を尊重しながら自分の意見を述べることができる能力。
・異なる価値観や年代、利害を持つ人とも、誠実な信頼関係を築くことができる能力。

○異なる価値観や年代、利害を持つ人と共に何かを行った経験を持っているか?
○相手の立場や利害、価値観を尊重しながら自分の意見を述べることができるか?
○様々な考えを持つ仲間達と共に行動し、そのメンバーを統率した経験はあるか?

ビジネスでは単に相手の主張を受け入れるだけの善人は、無能呼ばわりされます。大切なことは相手の立場や利害に配慮しながらも、自分の主張を押し通すことができる能力です。アルバイトなどで、異なる年代の人達や考え方の違う仲間、立場の異なる大人と共に働いた経験がある学生は、それだけで高い評価を得ることができるでしょう。

(25)効率的に業務を行う能力

・与えられた仕事を正確に、効率よく遂行する能力。
・仕事を行う前に手順を考え、無駄なく効率よく仕事を進めていくことができる能力。
・全体を見渡すことができ、また先のことを見通しながら行動できる能力。

○効率的に無駄なく作業を進めるために、事前に計画や手順を立てているか?
○全体を見渡しながら、常に先のことを考え、現状を把握しながら行動できるか?
○複数の作業がある場合は、リストを作成し、優先順位をつけて作業ができるか?

ただがむしゃらに行動するのではなく、どうすれば無駄なく作業できるか、どうすれば効率的に作業できるかを考える社員に対しては、上司も安心して仕事を任せられます。アルバイトや学習などで、効率的に成果を挙げるために工夫した経験などがあるのなら、採用選考で高い評価を得られるでしょう。あなた自身のコツやノウハウをアピールしましょう。

(26)戦略的な思考ができる能力

・目標を設定し、行動計画を立て、実行していくという手順を構築できる能力。
・全体を客観的にかつ多面的に見ることができ、問題を解決に導いていける能力。

○目標を設定し、計画を立て、実行していくという手順を踏んで物事を行っているか?
○問題を解決する際には、全体を客観的にかつ多面的に見ることができるか?

戦略的思考とは、論理的に行動計画を立てて実行する能力のことです。ビジネス社会では単に積極的な人間・行動力のある人間ではやっていけません。行動を起こす際にきちんと目標を掲げ、目標達成のための計画を設定し、行動していけるかが重要になってきます。またその手順を論理的に組み立てることができる人材を、企業は必要としています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
有利な転職方法があります。案件がそれぞれ違うので比較しよう
<PR>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ビジネス力その5

ビジネス力その4

ビジネス力その3

ビジネス力その2

ビジネス力その1

ビジネス力その5のトップへ