(6)柔軟性・自己変革力

・素早く気持ちを切り替え、状況の変化に対応する力。
・自分の考え方や価値観、過去の経験にとらわれず、新しい発想や考え方を受け入れる力。

○今までとは全く異なる立場や状況に立たされた経験があるか?
○新たな状況に適応するために、自分の価値観や考え方、発想を変えた経験はあるか?
○新たな状況に適応するために、どんな行動を取ったか? そこから何を学んだか?

社会に出れば周囲の環境は目まぐるしく変化します。職場の異動や雇用環境の変化、異なる価値観を持ったお客さんとの付き合い……それに応じて自己を柔軟に変革させる力、状況に応じて考え方や行動を切り替えて対応する力が重視されます。自分の価値観や考え方にとらわれず、周囲の状況に応じて素早く適応できる人間を、企業は求めています。

(7)精神力・逆境に強い力

・強いプレッシャーがあっても業務を冷静に処理し、完遂する能力。
・プレッシャーやストレスをものともせず、意欲的に仕事に取り組める能力。
・思わぬ事態が発生しても、取り乱すことなく迅速に状況を処理できる能力。
・大きな困難やトラブルにくじけることなく、それを打ち破れる強い精神力。

○失敗を繰り返しながらも、それにくじけることなく前に向かっていく力があるか?
○ストレスやプレッシャーがかかる場面に慣れていて、冷静に対処できるか?
○ストレスやプレッシャーがかかる場面でも、最高の力を発揮することができるか?
○過去に大きな困難や挫折を経験し、それに打ち勝った経験を持っているか?

普段は優秀な社員でも、ひとたびトラブルや困難に直面すると、突然本来の能力を発揮できなくなる人がいます。ストレスやプレッシャーに強く、困難や挫折を打ち破れる強い精神力を持った人材は、ビジネス社会で間違いなく活躍できるでしょう。面接で予想外の質問をされた場合でも、慌てずに気の利いた返答ができれば、高い評価をもらえるはずです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
有利な転職方法があります。案件がそれぞれ違うので比較しよう
<PR>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(8)クリエイティビティ・創造力

・発想が豊かで、創意工夫を行うことで様々な付加価値を生み出すことができる能力。
・過去にない新しいコンセプト、価値観、企画を生み出していく能力。


○発想が豊かで、様々な角度からものを見ることができ、たくさんの知恵を出せるか?
○価値観、企画、コンセプトなど、常に創意工夫しようとする積極的な姿勢があるか?

創造力には、「何かを生み出す創造力」と「創意工夫の精神」の2つを挙げることができます。前者は優れた才能を持ち、ヒット商品を生み出す能力があるかということです。過去に何らかの受賞歴がある、ヒット商品を作った経験がある学生は評価されますが、そういう学生は少ないと思います。安易に創造力をアピールするよりも、様々な視点を持って幅広い知識を備え、常に創意工夫の精神で物事に取り組んでいる姿勢をアピールしよう。

(9)商売センス・ビジネスセンス

・業界や企業を取り巻く周囲の環境に敏感で、取るべき行動が分かる能力。
・お金の動きに関心があり、コスト感覚や費用対効果を視野に入れて行動する能力。
・消費者の意識変化や流行、業界の動きに敏感で、常にその動きを把握できる能力。


○ビジネスや商売に興味があり、お金の動きに関心を持っているか?
○志望企業を取り巻く業界の動きや人気商品の変動などを、常に敏感に察知できるか?
○コスト意識、コストパフォーマンスを意識してアルバイトを行った経験があるか?

ビジネスセンスとは、一言で言えば「より少ないお金でより大きな利益を生み出す能力があるか?」ということです。これはビジネスに精通していることとは別です。お金の流れに敏感で、利益を上げるには何をすればいいのかが分かっており、豊かなコスト感覚を持っている学生は、面接でも高い評価を得ます。アルバイトでアイデアを出して利益を上げた経験がある、コストを削減した経験がある場合は、ぜひそれをアピールしましょう。

(10)指導力・人材育成力

・仲間や相手のモチベーションを高めながら、共に業務を遂行できる能力。
・自分の感情や話し方をうまくコントロールしながら、相手を素直に従わせる能力。
・相手の長所や短所を把握し、長所を伸ばしてやり短所を克服させるような指導力。

○相手の気分を害さず、モチベーションを高めるような接し方を行うことができるか?
○自分の感情や話し方をうまくコントロールしながら、相手を適切に指導できるか?
○相手のレベルに応じた指導ができるか? 能力を伸ばす方法の指導ができるか?
○他人を指導し、その人物の能力や才能を伸ばしてきた経験を持っているか?

ビジネスは常にチームで運営されています。そのため上の立場の者は、新人・若手を指導し、その能力を伸ばしてあげなければなりません。ですから指導力や育成力を持つ学生は、就職活動の採用選考でも高い評価を得ます。塾の講師や家庭教師、インストラクターなどのアルバイト経験を持つ学生は、具体的なエピソードを出して指導力をアピールしよう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
有利な転職方法があります。案件がそれぞれ違うので比較しよう
<PR>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ビジネス力その5

ビジネス力その4

ビジネス力その3

ビジネス力その2

ビジネス力その1

ビジネス力その2のトップへ