企業が求めるビジネス能力について

現在、企業は具体的にどんな能力・資質を持つ人材を求めているのか。それを知ることができれば、より効果的な自己PRができるはずです。ここでその一部を紹介してみたいと思いますので、ぜひエントリーシートの作成や面接対策の参考にして下さい。

(1)一定の精度で業務をこなせる能力

・ミスやムラがなく、常に高い水準で安定した仕事を行える能力。
・予測される失敗を事前に防ぐ努力ができる能力。
・一定のレベルや精度、品質を保ちながら仕事を完遂できる能力。

○複雑な仕事でもミスがないかを常にチェックし、素早く正確に行うことができるか?
○メモを取り、やるべき仕事を優先順位をつけて正確に処理することができるか?
○失敗を防ぐ努力をし、ミスをせずに仕事を安定的に高い精度を保って行っていけるか?

この能力はお金を扱う金融系や事務系、また管理職で要求される能力です。また新人社員では、地味で小さな仕事を任されることがあります。そのような場合でも常に集中し、ミスをすることなく安定的に業務が行えるかが、仕事では重要になります。アルバイトや試験などで、計画表やスケジュール表を作成した経験を持つ学生は高い評価を得るでしょう。

(2)洞察力・分析力

・自分の思い込みや固定観念、過去の常識にとらわれず、物事の本質を見抜く能力。
・多数の情報を体系的に把握し、それを分析、答えを導き出していく能力。
・問題点を様々な角度から眺め、分析して解決に導いていく能力。

○過去の常識や自分の固定観念、思い込みにとらわれず、物事の本質を見抜けるか?
○問題点を様々な視点から眺め、分析して解決の糸口を発見する力を持っているか?
○数多くの情報を正確に整理し、それを分析しながら解答を導き出す能力があるか?

自分で情報を集め、それを独自に分析して自分の考えを述べることが、ビジネスでは非常に重要です。例えば面接で「当社の製品をどう思うか?」「当社についてどう思うか?」という質問は、学生の分析力や洞察力を確かめるために行われます。様々な角度から情報を集め、自分の固定観念や周囲の評価に惑わされずに独自の意見を述べるようにしましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
有利な転職方法があります。案件がそれぞれ違うので比較しよう
<PR>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(3)チームプレー力

・チームのためにという自己犠牲の精神と、目上の人に対する献身性を持つ能力。
・広い視野を持ち、チーム内における自分の役割を理解・把握して業務を行う能力。
・成果を挙げるために積極的にチームを盛り上げ、相手を尊重する能力。

○他人の仕事でも積極的に手伝い、メンバーを積極的にサポートした経験があるか?
○目標のためにチーム全体を盛り上げ、みんなの意見をまとめたような経験を持つか?
○チーム内での自分の立場や役割を理解し、それに基づいた行動を取った経験があるか?

このチームプレー力は、どの業界・どの企業でも必要とされる能力です。どんなに優秀な人間でも、組織を軽んじる者を企業側は求めたりしません。実力主義の世の中だからこそ、企業はメンバーをまとめ、チームワークを大切にする人材を必要としているのです。アルバイトやサークル活動なので、チームワークの大切さを学んだ経験をアピールしましょう。

(4)自己啓発力・向上心

・絶えず努力をして、自分自身を成長させていく力。
・現在の自分自身に満足することなく、常に高いレベルを目指して努力していく力。
・目標や目的を定め、それを達成するための意欲と、具体的な行動力。

○現在の能力に満足することなく、更なる向上を目指して努力した経験があるか?
○自分の弱点を自覚し、その弱点を克服する努力はしているか? その計画はあるか?
○自分をレベルアップさせるための目標を掲げ、それに向かって努力した経験はあるか?

仕事では常に自分から積極的に取り組んでいかなければなりません。命令されたことだけを実行するだけの社員ではいけないのです。絶えず高い目標を持ち、自分自身を成長させようという向上心を、企業側は求めています。これを面接でアピールする際には、過去に取り組んだ経験だけでなく、現在どんな努力をしているかもアピールしましょう。

(5)強い好奇心

・様々なことに関心を持ち、積極的に何でも取り組んでみようとする姿勢。
・自ら積極的に仕事や課題を見つけ、それに取り組んでいく姿勢。

○様々な分野に興味を持ち、その事柄について深く学んだ経験を持っているか?
○自ら積極的に知識を深める努力をしており、多方面の知識を持っているか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
有利な転職方法があります。案件がそれぞれ違うので比較しよう
<PR>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ビジネス力その5

ビジネス力その4

ビジネス力その3

ビジネス力その2

ビジネス力その1

ビジネス力その1のトップへ